Q&A

よくあるご質問

お客様から寄せられた、よくあるご質問にお答えします。

全般的な質問(ベーシック・プレミアム共通)

「ヤマダホームズ」はどのような会社ですか?
1951年創業の「エス・バイ・エル(旧小堀住研)株式会社」と2015年創業の「株式会社ヤマダ・ウッドハウス」が、2018年にヤマダ電機グループのもとに合併して誕生しました。安心の技術力とヤマダ電機グループの総合力でお客さまの住まいをサポートしてまいります。
「ネットdeすまい」は展示場に出展していますか?
「ネットdeすまい」は総合住宅展示場へ出展しておりません。当商品は出展しないことで販売コストを抑え、お客さまへ還元を図っています。詳細情報につきましてはWebサイト「ネットdeすまい」(当サイト)をご覧ください。また、商品説明会、完成見学会、個別相談会を通して商品の理解を深めていただくことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
なお、ヤマダホームズの各展示場では、「ネットdeすまい」の取り扱いをしておりません。お問い合わせはすべてWebサイト「ネットdeすまい」お問い合わせページ、またはフリーコール(0120-322-244:受付時間 10:00 ~ 17:00 水・木 定休日)にてお願いいたします。
「ネットdeすまい」が建築できない地域はありますか?
建築エリアは順次拡大中です。詳しくは「ネットdeすまい」お客さま窓口までお問い合わせください。
詳しい説明はしてもらえますか?
更に詳しくお知りになりたい方は、Webサイト「ネットdeすまい」お問い合わせページ、またはフリーコール(0120-322-244:受付時間 10:00 ~ 17:00 水・木 定休日)にてお問い合わせください。「ネットdeすまい」お客さま窓口スタッフが丁寧にお応えします。
なお、お客さま窓口スタッフは、お客さまのご自宅などへのご訪問は一切いたしておりませんので予めご了承ください。
申し込み金を支払った後、建築計画を中止した場合、申し込み金10万円は返金してもらえますか?
実費精算させていただきます。お申し込み後は、敷地測量、法令調査、地耐力調査などの作業に着手いたしますので、10万円を超過する場合があります。その際は超過分を追加で頂戴することになります。慎重なご検討とご理解をいただいたうえで、お申し込みください。
契約後に万が一建築計画を中止した場合は解約できますか?
解約することはできますが、工程の進み具合によって解約に伴う費用が発生する場合があります。予めご了承ください。
測量図や法令調査などの敷地資料を持っていますが、再調査は必要ですか?
検討やご相談の段階におきましては、参考資料とさせていただきます。建築申し込み後は当社指定の専門スタッフにより各種調査を改めて実施させていただきます。当社独自の調査結果をもちまして、お客さまの建築計画を進めるための確認・判断を行ってまいります。
地域によって指定されている制限には対応できるのでしょうか?
地域によって、防火地域・準防火地域の指定、北側斜線制限、積雪・寒冷に関する制限が指定されている場合があります。「ネットdeすまい」は必要な措置を施すこと(別途費用が必要となります)によって建築が可能です。お申し込み後の正確な敷地調査の結果をもってご提案させていただきます。
敷地にプランが建てられるのかわかりません。どのように調べればよいでしょうか?
お手元の敷地測量図を「ネットdeすまい」スタッフまでメールやFAX、郵送などでお知らせください。内容を確認のうえ、ご提案いたします。
また、お申込み後には専門スタッフが責任をもって測量調査いたします。調査後の敷地測量図をもとにご希望のプラン配置を決定してまいります。
詳しくは「ネットdeすまい」お客様窓口までお問い合わせください。
建ぺい率、容積率などの決まりはどのように調べたらよいでしょうか?
多くの市町村開設のホームページで概要を把握することが可能のようです。詳しくは当該市町村役場の都市計画課・建築指導課でお尋ねいただくとよいでしょう。わかりにくい場合は、「ネットdeすまい」お客様窓口までお問い合わせください。
具体的に検討したいのですが、何から着手したら良いでしょうか?
「ネットdeすまい」の流れページでご提案しておりますが、お急ぎの場合やわからない点がございましたら「ネットdeすまい」お客様窓口までお問い合わせください。ご理解いただけますように窓口スタッフがご説明いたします。

全般的な質問(プレミアムのみ)

基本性能について教えてください
住宅性能表示制度による「設計住宅性能評価」と「建設住宅性能評価」を取得し、7項目で最高等級となります。特に【耐震等級3】の取得は、熊本地震での半壊・全壊ゼロの実績から、これからの住まいには最も重要な性能と考えられます。合わせて、高い性能の住宅に長くお住まいいただくための「長期優良住宅の認定」を標準仕様としています。断熱性能では省エネ基準(平成28年基準)の4地域(宮城県、山形県、福島県、栃木県、新潟県、長野県)に対応、耐火性能では火災保険加入時の構造級「T構造」に区分され、燃えにくさからの安心と保険料の低減というメリットが受けられます。さらに構造躯体の初期保証は30年間、以降も有償診断およびメンテナンスを当社で実施させていただくことで、住まいのある限り保証が続くので、安心して永くお住まいいただけます。
※建設地域等により、耐風等級・断熱等級・性能等級が最高等級にならない場合があります。
住宅性能評価を取得すると何が良いのですか?
一般的に分かりにくい住宅の【品質】を、等級という公平で目に見える分かりやすいランク付けできる点がメリットです。また、建築基準法よりも厳しい基準や重要なのに触れられていない項目に及んでいます。設計・施工をする側ではなく、第三者機関の検査によるお墨付きとして評価書が発行されるので、永く住み継ぐ暮らしの場として安心してお住まいいただけます。評価制度には、「設計性能評価」と「建設性能評価」の2種類があります。大切なことは、設計段階で計画された内容が間違いなく建築現場で実行されていることです。「設計性能評価」は設計段階のみの評価に留まりますが、「建設性能評価」は設計および工事現場の両方を評価します。「ネットdeすまい〈プレミアム〉タイプ」は「建設性能評価」を漏れなく取得いたします。
長期優良住宅の認定を受けると何が良いのですか?
長期優良住宅とは、従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅(=長期優良住宅)を普及させる国の施策によって、定められた基準をクリアした住宅の総称です。耐震性・バリアフリー性・省エネルギー性など9つの基準項目があります。いずれも、永く快適に暮らすために備えておきたい性能・仕組みです。「長い間、快適に暮らす」ために国によって認められた住宅だからこそ、税金や住宅ローン(フラット35の借入金利)の優遇措置が用意されています。「ネットdeすまい〈プレミアム〉タイプ」はこうした国の取組みに適合・認定取得する住宅として提案する住まいとなっています。税制に関するメリットの詳細については窓口スタッフまでお問い合わせください。
住宅性能評価や長期優良住宅を取得するのに、費用や申請期間が多く掛かりませんか?
品質の高い住宅であることを証明するためには、仕様設定(耐震性への配慮、仕様アップなど)や設計手間(図面作成、申請費など)によるコストと時間を要すると一般的に言われています。一方で、永く安心して暮らすには備えておきたい性能であることも事実です。「ネットdeすまい〈プレミアム〉タイプ」は、建築基準法に基づく「型式適合認定・型式部材等製造者認証」と品確法に基づく「住宅型式性能認定・型式住宅部分等製造者認証」を取得しています。これらの「型式認定・認証」は、「住宅性能評価」や「長期優良住宅」の基準項目と高レベルで合致しており、コストと時間の圧縮を可能にしています。「ネットdeすまい〈プレミアム〉タイプ」は、申請期間の短縮と納得価格を実現したご提案となっています。
スムストックとは何ですか?
優良な既存住宅を社会の共有資産として住み継ぐ仕組みとして「スムストック」が設立されています。
対象となるのは、ヘーベルハウス、住友林業、セキスイハイム、積水ハウス、ダイワハウス、トヨタホーム、パナソニックホームズ、ミサワホーム、三井ホームそしてヤマダホームズの大手ハウスメーカー10社によって供給された既存住宅で、一定の基準を有している建物は良質なストックとして評価されます。
一般住宅が建築後20年ほどで評価ゼロとなるのに対して、スムストックでは建築後20年で半分程度となり、その後緩やかに下がっていきます。既存住宅の売買では、「適正価格」と「不具合の有無」の面で不安があるものです。大手ハウスメーカー10社の丈夫な構造躯体を持つ住宅であることに加え、適切にメンテナンスされてきた住まいなので、売り手側/買い手側双方ともに安心です。
「ネットdeすまい〈プレミアム〉タイプ」もスムストック住宅として一定の基準を満たす住まいです。
※一定の基準は次の3つ①「住宅履歴データ」が整備されている②「長期点検・補修制度」を守り続けている③一定の耐震性能(新耐震基準以上)を有している

「ネットdeすまい」について

値引きは可能ですか?
「ネットdeすまい」は徹底したコストダウンを図っておりますので、値引きサービスの対応はございません。
なぜローコストなのですか?
1)商品の完全規格化、2)生産、物流の革新による効率化、3)展示場出展をしないこと、4)お客さまご自身に動いていただくカウンターセールスシステムの導入などにより、「ネットdeすまい」は大幅なコストダウンを実現しました。
本体工事価格に含まれない項目にはどのようなものがありますか?
建物外部の給排水工事、建築確認申請費、輸送費、測量費、地耐力調査費、法令調査費、仮設工事費、残土処分費、屋外電気工事費、上下水道引込み工事費、ガス接続工事費、照明/エアコン/カーテン/家具、外構工事、登記費用などがおおよそ必要となります。
その他に敷地条件に伴う項目として、上下水道分担金、水道本管取出し工事、浄化槽設置工事、解体撤去工事、基礎補強工事、小運搬、工事車両駐車場などが費用として必要となる場合があります。
また、住宅ローンをご利用の場合には融資諸費用とつなぎ融資諸費用が必要となります。詳しくは、窓口スタッフまでお問い合わせください。
外回りの標準仕様はどこまで付いていますか?
キーレスエントリータイプの玄関扉、1階の腰窓と掃出し窓には電動シャッター、Low-E複層ガラスのサッシ勝手口などが標準仕様となります。2階サッシのシャッターや物干し金物などはオプション対応となります。
住宅設備機器の標準仕様はどこまで付いていますか?
システムキッチン(ガスコンロ、浄水機内装シャワー水栓)、食器洗い乾燥機、バスユニット(暖房換気乾燥機付き)ガス式給湯器、洗髪洗面化粧台、シャワートイレ(1、2階)が標準仕様となります。
なお、キッチン収納やLDK及び各個室の主照明器具とエアコンなどはオプション対応となります。
間取りや仕様の変更は可能ですか?
「ネットdeすまい」は間取りと仕様を完全規格化することで、生産・物流コストの大幅な削減を実現しています。変更はお受けできませんので、予めご了承ください。間取りは当社のオーナー様より評価の高かった間取りデータをベースに、「小堀の住まい」に携わる設計開発スタッフが検討のうえにご提案する厳選モデルです。また、標準仕様は皆さまの毎日の暮らしをしっかり支えるために必要かつ充実のアイテムをご用意いたしました。Webサイトおよびカタログでご確認ください。間取り、仕様とも必ずご満足いただける内容となっておりますのでご安心ください。なお、オール電化やスマートハウス仕様など機能追加のオプションをご用意しております。合わせて、会員限定マイページでご確認ください。
外装や内装のカラーバリエーションを自由に組合せることは可能ですか?
外装については当社開発スタッフが、最適の組合せとしてパッケージ化いたしました。2つのスタイルに各3つのバリエーションの中からお選び いただきます。また、内装については1,2階での色分けの対応はございません。
スマートハウスについて興味があります。「ネットdeすまい」は対応できますか?
太陽光発電システムの搭載、HEMSを中心としたIoT化などオプションパッケージをご用意しております。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応も 可能ですので、ぜひご検討ください。詳しくは、マイページでご確認いただくか、窓口スタッフまでお問い合わせください。
気に入ったプランがありますが、道路付けの関係で東西方向をひっくり返したいのですが、可能ですか?
全てのプランで対応可能です。念のため、窓口スタッフまで敷地測量図と合わせてご相談ください。
敷地にプランが建てられるかわかりません。どのように調べれば良いですか?
お手元の敷地測量図を撮影した画像を「ネットdeすまい」お客様窓口までメールでお送りください。窓口スタッフが内容を確認したうえで、ご提案させていただきます。
敷地に入りそうなプランがありません。対応できる方法はないですか?
「ネットdeすまい」のプランは完全規格型となっております。
現在掲載中のバリエーションからお選びいただく限りとなります。「ネットdeすまい」お客様窓口まで敷地情報を添えてご相談ください。スタッフが検討のうえ建築の可能性についてお答えいたします。
建築申し込みの受付けはホームページからだけですか?
「ネットdeすまい」お客さま窓口でもお申し込みを承っております。また、各種イベント会場でもお申込みいただけますので、商品の確認と合わせてご利用ください。
契約から着工まではどのくらいの日数がかかりますか?
【解体工事が無い場合】地耐力調査の結果を反映した基礎形状でご契約いただきますので、直ちに工事図面作成に着手、同時に申請作業も進めてまいります。平均30日ほどで申請が許可となります。お客さまにおかれましては、この期間に住宅ローンの手続きなど着工への準備をお願いしております。問題が無ければ、ご契約からおおよそ40日後には基礎着工の運びとなります。
【解体工事が有る場合】地耐力調査はお申込後の敷地調査時と解体工事完了後の2回実施いたします。ご契約後、申請作業を進め約30日で許可が降りた段階で、解体工事着手の運びとなります。解体工事終了後、再度地耐力調査を実施して耐力判定を決定させていただきます(2回目の調査結果により、基礎形状変更に伴う追加費用が発生する場合があります)。作業と手続きの期間として約40日間の準備期間となります。お客さまにおかれましては、この期間に住宅ローンの手続きなど着工への準備をお願いしております。ご契約からおおよそ50日程度で基礎着工となります。
建替えの場合、仮住まいの手配はどうなりますか?
仮住まいはお客様にて準備をお願いいたします。引越しを伴いますが、時期によっては極端に込み合う場合がありますので、早めの段取りをお勧めします。
建築工期はどのくらいかかりますか?
着工から竣工までの標準工期は40坪台プランで80日間としております。完成後に各種検査の日数を要しますので、お引渡しまでは平均100日ほどの期間を頂戴いたします。
入居後のリフォーム工事には対応できますか?
当社にはリフォーム提案を専門とするスタッフが別部門としてあり、10年目以降の当社オーナー様への対応にあたらせていただいております。ご入居後の増築や二世帯住宅化など、ご家族の変化に伴う様々なご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

予算/資金計画について

総予算はどれくらいかかりますか?
「ネットdeすまい」の本体価格は会員限定マイページまたはカタログで確認いただけます。別途工事についてはこちらに一例を掲載しておりますので参考としてご確認ください。
住宅ローンはどのように計画すればよいですか?
都市銀行、地方銀行、信用金庫からネット銀行まで金融機関は多種多様です。また、全期間固定金利型の「フラット35」も利用される方が多いローン商品です。ご選択時の注意点は、「つなぎ融資」または「分割実行」が可能であることです。当社では着工時、上棟時、お引き渡し時の3回に分けてお支払いをお願いしているためです。詳細については、「ネットdeすまい」お客さま窓口までお問い合わせください。
「フラット35」をご利用のお客さまへ
当社のグループ会社「ヤマダファイナンスサービス」社にてご利用いただけます。ヤマダポイントのプレゼントなどヤマダ電機グループならではのキャンペーンをご提案しております。
住宅ローンの手続きはどのように進めたらよいですか?
原則は住宅ローン実行のための手続きをお客様にお願いしております。
標準的な流れは、①「事前審査」②「本審査」~決定/回答などの通知③住宅ローン契約④ローン実行となります。各段階で専門スタッフがサポートいたしますのでご安心ください。
なお、請負金額と融資金額の割合によりますが、「つなぎ融資」をご利用いただく場合がありますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。